発酵胡麻(はっこうごま)

7,020円(税込)

発酵胡麻(はっこうごま)


スゴイ胡麻の登場です。
スプーン一杯で、おなかスッキリ!!
全国からお取り寄せ注文殺到中!!

−世界初の発芽胡麻&野草の発酵ブレンド−


マ ゴ ワ ヤ サ シ イ

” マゴワヤサシイ ” と言われて 『 ピン! 』 ときた方。
すばらしいです。きっと健康や食事に気を遣われている方でしょう。
“ マゴワヤサシイ ” を意識してご飯を食べると、
ビタミンやミネラルなどの栄養がバランスよくとれるんです!


豆類、豆腐、味噌、納豆。 タンパク質とマグネシウムが豊富。
大豆製品には、脳にいい適量の不飽和脂肪酸とレシチンが含まれます。

ゴマ、ナッツ類。 不飽和脂肪酸やビタミンE、レシチン、タンパク質が含まれます。
抗酸化栄養素が豊富。

海藻類はカルシウムが豊富。貴重なヨードの摂取源です

野菜には、ベータカロチン、ビタミンCが豊富。 野菜類にはカロリー栄養素はほとんど含まれていませんが、体をきれいにしたり、免疫力を高める物質が豊富に含まれています。

魚と貝類は、すべての必須アミノ酸を含む良質のタンパク質です。
青魚や鮭、貝類は不飽和脂肪酸のオメガ3が豊富。

ビタミンDが豊富。キノコに含まれる多糖体には、免疫を高める働きがあります。

ジャガイモ、サツマイモは腸内環境を整える食物繊維が豊富。

杏林予防医学研究所所長の山田先生もお薦めしてます!

マゴワヤサシイ『マ・ゴ・ワ・ヤ・サ・シ・イ レシピ』
山田 豊文 (監修)

1949年生まれ。杏林予防医学研究所所長。日本微量元素学会、国際微量元素学会、日本ビタミン学会、日本農芸科学会、日本臨床環境医学会各会員。岡山大学大学院農学部特別研究員(2001~2002年)。倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科講師。米国最大手の検査機関であるドクターズ・データ社にてミネラル栄養学を学び、指導者としての資格を得る。その後、日本人の食性に基づいた予防医学の啓発と栄養指導を目的に、杏林予防医学研究所を設立。毎日小学生新聞では「親と子の栄養学」を連載、「おもいっきりテレビ」や「特命リサーチ200X」に出演するなど、各メディアでも活躍中。教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野において「山田式スーパーヘルスプログラム」を展開、医師やアスリートをはじめ、各界の著名人から支持を得ている。特に、プロ野球界では、これまでに読売ジャイアンツ、福岡ソフトバンクホークス、西武ライオンズなどのキャンプ地で講演を行い、セ・パ両リーグを通じて多球団の有名選手を指導。自然療法を駆使して怪我や故障に苦しむ多くのアスリートを見事に復活させるなど、スポーツ栄養学の第一人者としてその手腕が高く評価されている。



発酵胡麻(はっこうごま)は、

発酵のチカラを活用したプロバイオティクス商品

皆様おなじみの “ 乳酸菌 ” は、ヨーグルトに含まれているというイメージをお持ちの方が多いと思います。他には味噌や納豆やキムチにも生きています。 この乳酸菌を含む “ 発酵胡麻 ” のポイントは “ 酵素 ” にあります。酵素は生物が生命を維持するために欠かせない物質で、体の中で5000種類も作られるといわれています。
例えば消化を助けたり、体脂肪を燃やしたり、血液をサラサラにしたり、筋肉を作ったり、病気を治したりするのも全て酵素の働きなのです。この酵素を、善玉菌を使い1年間発酵熟成して、体に優しく吸収性を高めました。 生きたまま腸に到達して腸内細菌のバランスを改善し、人体によい影響を与えるプロバイオティクス商品です。

プロバイオティクスとは「消化管内の細菌叢を改善し、宿主に有益な作用をもたらしうる有用な微生物と、それらの増殖促進物質」のこと。つまりプロバイオティクス機能を持つ微生物を摂取すると、それが消化管内(口腔内や腸内)のフローラ(細菌叢)に作用し、フローラの健常化をはかりながら、病気の予防、改善を行う、というものである。(日本プロバイオティクス学会より)



ごまを発酵させると…

胡麻の発酵 ごま自体、繊維質が多いため、洗いごまのままでは吸収はほとんどされないことが分かっています。その中で煎り胡麻にしたときは洗いごまに比べて吸収がよくなります。また、発芽させたものはもっと皮が柔らかくなるので吸収がよくなります。さらに発酵させると分子量もこまかくなり更に吸収がよくなる利点があります。また、発が芽ごまを発酵させると非常に便通がよくなるという報告があります。ブレンドする前の野草酵素だけではここまで便通が改善するということはありません。また、発芽ごまを食べてもここまで便通が改善することはありません。

これこそ “ 発酵 ” と “ ごま ” のベストマッチングといえます。



セサミノールが出現した “ 発芽ごま ” を使用

セサミノールが出現! 発芽ごまのペーストもブレンドして発酵させた世界初の胡麻酵素
ごまが発芽すると未発芽のごまには含まれていないセサミノールが多く出現します。セサミノールはゴマリグナンの中でも最も強い抗酸化力を持っており新しい成分として注目されています。発芽していないものにも含まれていますが、数値としては検出しないか、極微量です。その割合が発芽をさせることにより30倍以上に増えます。 酵素由来の乳酸菌に加えて、健康アイテムである “ ごま ” も妥協しません。

60種類以上の原材料 (※熟酵素)

発酵黒ごま・ドクダミ・オオバコ・スイカズラ・ハトムギ・スギナ・ハブソウ・ヨモギ・エビス草・カンゾウ・
イチョウ・クコの葉・カキドオシ・ツルナ・オトギリ草・ナルコユリ・ニッケイ・カワラケツメイ・アカザ・
アマチャヅル・ウコン・エゾウコギ・マタタビ・マツ・ウコギ・アカメガシワ・クコの実・クマザサ・タンポポ・
ツユ草・ナンテンの葉・キダチアロエ・ツチアケビ・カブ・ゴボウ・ジャガイモ・ダイコン・ニンジン・
タマネギ・レンコン・ヤマイモ・ニンニク・キャベツ・キュウリ・コマツナ・トマト・パセリ・ブロッコリー・
ホウレンソウ・モヤシ・ニラ・プルーン・ブルーベリー・青リンゴ・オレンジ・ストロベリー・ラズベリー・
メロン・パパイヤ・パイナップル・リンゴ・レモン・シイタケ・マイタケ・根コンブエキス・酵素水飴・
乳酸菌・酵母菌・オリゴ糖・黒糖・ショ糖


これら60種類以上の野菜・野草・果物・海藻・茸たちを1年もの間じっくり熟成させて、
立派な熟成素となっています!

熟酵素とは私たちが美しく健康でいるためにとっても大切な酵素を善玉菌を使って長期間発酵熟成させて、体に優しく吸収性を高めたものです。

発酵胡麻はこうやって作られます

発酵胡麻製造過程』" 野菜・果物(スライス加工)、野草を発酵させて発酵エキスを作ります(ブクブクと泡立ちながら乳酸菌生産物質も生成) 半年以上じっくりおやすみ  発芽黒ごまをブレンド  撹拌(よーく混ぜます)  熟成(野草酵素と発酵胡麻がよく馴染むまで半年)  完成 (^^)

便秘の方も、そうでない方も、腸の状態を改善しましょう

“ マゴワヤサシイ ” まごわやさしいを中心とした基本的な食生活の改善とともに、空腹時に小さじ軽く山盛り1杯(約7g)飲んでいただくことで便通の改善を図ります(厳密にはお薬ではありませんので規定はありませんが)。腸の状態を改善することで、身体が軽くなり、ミネラル・ビタミンの吸収率をアップさせ、さらには含硫アミノ酸などに吸着した有害ミネラルも排泄します。
人間の体から老廃物・毒素を出す方法は汗や毛髪、爪、尿、便などがありますが、その割合は、汗・毛髪・爪から10%、尿から20%、便から70%となっており、特に、便から排出されていることがわかります。 またこれらは結果として “ 自然治癒力を活用したストレス・レス・ダイエット ” と言うことができます。メインはあくまで “ スーパーヘルスの確立 ” にあり、副産物として無理のないダイエットにもつながります。

世界初の発酵胡麻は、本当にたくさんの人に喜ばれています

発酵胡麻、大人気
発酵胡麻、大人気


こんな研究記事も発表されていますよ

【 乳酸発酵食品で免疫向上を確認 】

サントリー健康科学研究所のグループは、ゴマや大豆、昆布を植物性乳酸菌で発酵させた食品に、体の免疫力を高める効果があることを確認した。アレルギー体質の改善などに役立てたい考えだ。
免疫強化作用を確認したのは胡豆昆(ごずこん)発酵物。「ラクトバシラス・ペントーサス」と呼ぶ植物性乳酸菌を使って、ゴマ、大豆、昆布を発酵させて作った。これを一ヶ月間摂取し続けた人は免疫に重要な血中のナチュラルキラー(NK)細胞の働きが約1.4倍強まった。摂取しなかった人はほとんど変わらなかった(日本経済新聞 2005/4/15)



発酵胡麻を安心して食べられる理由

【残留農薬一斉定性分析】
241種類の農薬について一斉定性分析(スクリーニング試験)の結果、
農薬などの残留がない【陰性】と判断されています!
(試験機関:イカリ消毒株式会社 LC環境検査センター)

【マウスを用いた急性口径毒性試験】
毒性試験の結果、観察期間中に死亡例、異常とも見られず、観察期間終了時の解剖でも、
全て異常は見られませんでした!
(試験機関:日本食品分析センター)

幅が広がるこんな食べ方

美味しい発酵胡麻 ● そのままスプーンで!
● 毎日のヨーグルトにまぜて!
● クラッカーやカナッペのトッピングに!
● 実は、ホテルや料亭のデザートに使われてます!

日々の健康のために毎日飲んでいただくのはもちろんのこと、食生活が乱れたときや、ストレスにより便通が悪くなったときに限定して(先ほど小さじ軽く山盛り1杯と申しましたが)3〜5杯飲んでいただいてもかまいません。腸内細菌は人それぞれ異なり、相性もありますので、ご自分に適した量、適した摂取タイミングを見つけていただくことがよいかと思われます。

★ 便通を改善したい方
★ 免疫力をつけたい方
★ 健康な生活を維持したい方
★ 普段から美容に気をつかっている方
★ 疲れやすい方
★ 冷え性の方
★ 食生活に偏りがある方におすすめです。

発芽ごまの香ばしさも去ることながら、たくさんの野菜・野草・果物・海藻などの深い味わいのある珍味とも言える一品です。ぜひ一度ご賞味していただいて、胡麻酵素パワーを体感していただきたいと思います。

先生も発酵胡麻、愛用してます!

里見 英子(さとみ えいこ)
(医療法人泰仁会 白山病院 副院長)

ケアーマネージャー、及び介護保険適応療養型病床群の主治医として、介護する側の現場で医療活動を行っている。そのかたわら、テレビ・ラジオ等に出演。また、執筆活動や講演なども積極的に行っている。
【コメント】
医師である私は、美容と健康のために「週末プチ断食」を実行しています。土曜日の夕食、日曜日の朝、昼、夕食に【発酵胡麻】とヨーグルトだけを食べるのです。究極の健康食品である胡麻を、60種類の果実と野草を一緒に発酵させて作った【発酵胡麻】。そこに含まれる善玉菌は生きたまま腸に届き、腸内細菌のバランスを整えて、便秘を解消し、美肌を作ってくれます。心地よい空腹感を感じた週末が終われば、すっきりウエストと、しっとり美肌が手にはいります。


店長実はこのごまや野菜、果物、野草たちは1年間、音楽を聴きながらじっくり熟成されています。そしてそれぞれの素材は女性中心の手作りです。漬物やキムチなどの発酵食品は女性が作った方が美味しいそうです!
また、以前は58種類だった素材も、メロンやオレンジ、ストロベリー、ラズベリー、青リンゴ、ブルーベリー、 プルーンが加わりさらに豊富になりました。
そして発芽させることでゴマリグナンの中でも最も強い抗酸化力のあるセサミノールを多く出現させることを可能にした発酵胡麻、是非お試し下さい。


発酵胡麻(はっこうごま)
【商品名】:発酵胡麻(はっこうごま)
【名称】:発酵食品
【内容量】:140g
【摂取の目安】:
1日に小さじ一杯程度(7g)をお召し上がり下さい。
【原材料】: 黒発芽ごま、植物発酵エキス(糖類、野草類、野菜類、果物類、キノコ類、海藻類、大豆、乳酸菌、酵母菌)
【栄養表示(100g中)】: 熱量 415kcal、炭水化物 42.8g、タンパク質 10.8g、脂質 22.3g、 ナトリウム 16.7mg、水分 21.0g、灰分 2.5g


※ご注意
保管は必ず15度以下の冷蔵保存をお願いします。有用菌たちは活きておりますので、
30度以上の場所に放置しておくと、再発酵して炭酸ガスを発生し、噴出することがあります。

注文はこちら

発酵胡麻(はっこうごま)

7,020円(税込)

ご注文の流れ

コンテンツを見る