【発酵古代米食品】 スーパーオリマックス(お徳用90袋入り)

51,840円(税込)

発酵古代米 スーパーオリマックス
( SUPER ORIMAX )
お徳用90袋入り

進化型糖鎖アラビノキシラン(オリザロース)
アントシアン(ポリフェノールの一種)
ギャバ(γ-アミノ酪酸)含有!
高機能トリプルパワー・アンチエイジング食品


発酵古代米食品 スーパーオリマックス
発酵古代米食品 スーパーオリマックスって何なの?

「 スーパーオリマックス 」 は古代米の一種である紫黒米(しこくまい)を原料とし、
酵母を用いて発酵させた 発酵古代米(特許取得済み) を主原料としています。
米の繊維に由来するオリゴ糖(オリザロース)、アントシアンおよびギャバが
主な機能性食品成分になります。 発酵古代米って何なの? 発酵古代米は国立大学法人弘前大学教育学部食物学研究室と
オリジン生化学研究所の共同開発により誕生した新・抗老化機能性食品です。


【 前田浩明博士30年の多糖物研究により開発 】

オリジン生化学研究所 所長・農学博士 前田浩明オリジン生化学研究所
所長・農学博士 前田浩明
食品栄養学・食品機能学が専門。
免疫活性物質研究の第一人者で、坑植物ウイルス剤、椎茸菌糸体エキス、菌糸体培養抽出物、米ぬかアラビノキシラン誘導体(バイオブラン)、ナットキナーゼ含有食品の開発を行う。
【 主な実績 】
◎坑植物ウイルス剤(レンチミン*)の開発 ◎AHCC(活性化多糖類関連化合物*)の開発 ◎LEM(シイタケ菌糸体培養抽出物)の開発 ◎ナットキナーゼ含有食品開発 ◎米ぬかアラビノキシラン誘導体(バイオブラン*)の開発 ◎乳酸菌による米成分の生理活性を有する多糖(ケフィラン*)への変換技術の開発 ◎古代米の一種である紫黒米を原料とする発行古代米(オリザロース*)を開発


【 スーパーオリマックスの製品化に成功した前田浩明博士に聞きました 】

私たちの体力には「行動体力」と「防衛体力」があります。行動体力は運動に関る体力で、防衛体力は生命を維持する体力です。どちらも老化とともに低下していきますが、行動体力の低下は自覚できるのに対して、防衛体力の低下は日常生活の中では気づきにくい面があります。
加齢ばかりでなく、環境汚染、バランスの悪い食生活、喫煙、ストレスなどが複雑に絡み合い、防衛体力をどんどん低下させています。
脳の活性化、坑酸化力の強化、免疫力の強化。これらは寝たきりにならない為の防衛体力の三大要素です。防衛体力を補う食品成分が数多く報告されています。その中で最近注目されているのが「古代米」の機能性です。オリザロース(糖鎖アラビノキシラン)・アントシアン・ギャバを補給できる発酵古代米は、優れたアンチエイジング食品であり、元気で長生きするための一助になると考えます。

オリザロースって何なの? オリザロースは、 古代米を酵母発酵させることにより、アラビノキシランの糖構成(糖鎖)を維持したまま、高濃度の低分子糖鎖アラビノキシラン誘導体(分子量:2000〜3000)の抽出を実現させた進化型糖鎖アラビノキシランなのです! アントシアンって何なの? ポリフェノールの一種で原料紫黒米の色素です。
近年植物性色素がファイトケミカルとしてその機能が注目され、
トマトのリコピンとともに注目度が高まっているのがこのアントシアンです。 ギャバって何なの? 古代米の発酵過程で生成されるアミノ酸の一種です。
γ(ガンマ)−アミノ酪酸(GABA)。 今、話題の機能性成分です。

発酵古代米食品 スーパーオリマックス スーパーオリマックスの3倍パワー 比べてみるとわかるこの違い。 「米ぬかアラビノキシラン」との比較では分子量は半分から10分の1と吸収性に優れ、1包あたりの有用成分の含有量も3倍であることが分かりました。
これがスーパーオリマックスは「進化型糖鎖アラビノキシラン」と各方面より
評価されている理由です。

スーパーオリマックス 米ぬか加工食品
 主原料  発酵古代米  米ぬか
 活性成分  低分子アラビノキシラン
 (オリザロース®)
 アラビノキシラン
 分子量  2,000〜3,000ダルトン 5,000〜30,000ダルトン
 活性成分含量
(1包あたり)
 8mg  2.6mg
他機能性成分1  アントシアニン8〜12mg -
他機能性成分2  ガンマアミノ酪酸
 (GABA)15〜25mg
-

Q&Aコーナー
よくある質問 : 『 1日にどれくらい飲んだらいいでしょうか? 』
店長スーパーオリマックスは食品ですので特に決められた量はありませんが、
1日1包〜2包を目安に水やぬるま湯でお召し上がりください。
よくある質問 : 『 原料の紫黒米(しこくまい)の産地はどこですか? 』
店長原料米は国内の生産農家で栽培された紫黒米スーパーオリマックスに使用されている原料米は、
国内の生産農家で栽培された紫黒米(しこくまい)を厳選して使用いたしております。恵まれた自然環境の中で大切に育てられた古代米の持つ力が、スーパーオリマックスに生かされています。
よくある質問 : 『 安心して食べれるものですか? 』
店長 スーパーオリマックスの製造に使われている古代米は、その名前の通り古くから食用に供されており安全性に問題は無いと考えられます。急性毒性試験、変異原性試験等をクリアしていることはもちろんですが、原料生産者と顔の見える関係を通じて、その安全性を維持する努力を行っております。

また、出来るだけ余計なものを加えず、古代米が持つ自然な成分配合比を崩さない製法で生産しております。化学調味料・添加物を使用しない事はもちろん、顆粒や錠剤にする為に多量にセルロースや乳糖を加えたりするような製造方法は一切行っておりません。
よくある質問 : 『 古代米にはどんな成分が含まれているのですか? 』
店長 もともと玄米が持っているタンパク質、ビタミンB1・B2・E、ナイアシン、鉄、カルシウム、マグネシウムなどの機能性成分に加えて、アントシアン、ガンマアミノ酪酸(ギャバ)がより多く含まれます。これは弘前大学が開発して特許を持つ技術オリザロース®が発酵によって生まれます。
よくある質問 : 『 紫黒米はもともとどんなものだったのですか? 』
店長 中国の明の時代 【 本草綱目 】 という漢方の本には「目の血の巡りを良くする。滋養強壮に優れ、造血作用があり、髪の黒さを増す」などといった記述があります。漢の時代には紫黒米を発見した人が出世したという故事から「縁起の良い出世米」として宮廷に献上され、皇帝や女官に独占されたといいます。薬膳料理に使われ、楊貴妃も美容食として愛用したと伝えられる「紫黒米」は、まさに古代から食べられて来た健康食品だと思います。 帯津良一医学博士も推薦! 帯津良一医学博士 オリジン生化学研究所
顧問・医学博士 帯津良一
東京大学医学部卒。 東京大学病院第3外科医局長、都立駒込病院外科医長として長年にわたり食道ガンの治療に携わり、1982年埼玉県川越市に帯津三敬病院を開院、医療の東西融合という新機軸を基に、ガン患者などの治療にあたる。
現在は同病院名誉院長のほか、社団法人日本緑十字社国際波動研究所所長、サトルエネルギー学会会長、日本ホリスティック医学協会会長、日本ホメオパシー医学会理事長、アジア気功科学研究会会長、上海中医薬学大学客員教授などを務める。
主な著書に「ガンを治す大事典」、自然治癒力の高め方」、「ホリスティック医学の治癒力」、ガン専門医が見つめた病むということ死ぬをいうこと」、いちばん納得できるガンとの付き合い方」、「ガンを喰う人、食われる人」、「一番納得できる癌との付き合い方」、「いのちの場と医療」、「現代養生訓」など多数。 発酵古代米食品 スーパーオリマックスのまとめ

◎ 進化型糖鎖アラビノキシランは吸収性抜群!
◎ 有用成分の含有量は通常米ぬか食品の3倍
◎ 注目度の高いアントシアニンを含有
◎ 話題の機能性成分、ギャバ(γ-アミノ酸)を含有
◎ リン・カルシウム・マンガン・亜鉛・銅・セレニウム・鉄等などのミネラルが豊富!
◎ 国内契約生産農家で栽培した紫黒米(古代米)を厳選使用!
◎ 防衛体力を養い、若々しく元気に!
◎ 成分相互作用でアンチエイジング力抜群!


発酵古代米食品 スーパーオリマックス
【発酵古代米食品】 スーパーオリマックス(お徳用90袋入り) 【商品名】:スーパーオリマックス
【名称】:米加工食品
【原材料】:発酵古代米、γ-アミノ酪酸、麦芽糖、ブルーベリー抽出物、とうもろこしタンパク
【内容成分及びその含有量】:スーパーオリマックス 1袋中 発酵古代米 1,000mg
【栄養成分表示】:(スーパーオリマックス 1袋当たり) エネルギー 4.7 kcal、たんぱく質 0.1 g、脂質 0g、炭水化物 1.0 g、ナトリウム 3.1 mg
【内容量】:117g(1.3g×30包×3箱)
【賞味期限】:商品に記載
【保存方法】:高温多湿および直射日光を避けて保管してくだい。


店長

発酵のちからで分子量は半分から1/10となり吸収性は抜群!
また、通常の米ぬか食品に比べ有用成分は3倍!
進化型糖鎖アラビノキシランと呼ばれ、帯津先生も大推薦なのも納得です。
また、糖鎖は細胞同士のコミュニケーションの仲介役です。加齢による衰えに負けない若々しく活力あふれる毎日を過ごされたい方にとってもお勧めの商品です(^^)
※ 人気のお徳用90袋入りです★


スーパーオリマックス30袋入りはコチラ ⇒
注文はこちら

【発酵古代米食品】 スーパーオリマックス(お徳用90袋入り)

51,840円(税込)

ご注文の流れ

コンテンツを見る