生搾り健康青汁(3g×30本入り)

4,104円(税込)

生搾り健康青汁 生搾り健康青汁とは

「生搾り健康青汁」は、新鮮な大麦若葉のエキス粉末に、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を配合した、 おいしくて飲みやすい青汁 です。大麦若葉のエキス粉末は、自然農耕に適した農場で遺伝子組み換えなしの大麦若葉を使用しています。新鮮な大麦若葉を 生のまま搾り、常温で粉末 にしていますので、加熱や冷凍などによるビタミン・ミネラル・酵素・葉緑素などの大切な栄養成分の損失の心配がありません。


難消化デキストリンとは


難消化デキストリンとは、 難消化=消化酵素で分解されない、デキストリン=ブドウ糖が連結した分子、という意味の総称でデンプンの仲間です。食後の急激な血糖値上昇を抑制し、コレステロールや中性脂肪の減少、老化の原因をつくりだす活性酸素抑制、お腹の調子を整え便通をよくする働きなどから多くのトクホにも用いられてるんです。


ギュッと搾った全部青汁 青汁は緑色野菜の絞り汁です。代表的な材料にケールや大麦若葉などがありますが、明日葉、モロヘイヤ、小松菜、クレソン、キャベツなど、生食ができてアクの弱い野菜が使われます。葉緑素やビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、各種フラボノイドを多く含み、食生活が不規則になりがちな現代人の栄養補給にピッタリです。

大麦若葉 大麦若葉はイネ科の草本である大麦の若葉です。大麦は栽培の途中、新芽を何度も踏みつけることで株分けがおこって増える生命力の強い植物です。この新芽を摘み取って成分を抽出したのが大麦若葉エキスです。葉緑素のほか、各種ビタミン・ミネラル、タンパク質、酵素が豊富に含まれます。
ほうれん草と比較して、カリウムが18倍、マグネシウムが3.8倍、鉄が4.8倍、ビタミンA(カロチン)が6.5倍、ビタミンCが3倍、タンパク質が1.5倍 含まれます。

ほうれん草と比較すると 生搾り健康青汁栄養成分表(100g当たり)

エネルギー  382kcal
タンパク質  9.1g
脂質  2.0g
炭水化物  81.0g
ナトリウム  620mg
灰分  4.3g
カリウム  1500mg
マグネシウム  130mg
総クロロフィル  250mg以上
SOD活性  160,000unit以上

スプレードライ製法

生しぼりエキスを粉末にする独自の 「 スプレードライ製法 」 では、温度をかけずに乾燥して粉末化し、芯温(生葉の温度)が絶対に40℃以上に上がりません。これは原料を生産するユタ州の超乾燥気候だからできるんです!日本のように湿度が高い気候だと、どうしても乾燥・殺菌の際に温度をかけざるをえません。


残留農薬分析試験結果 アルドリン、ディルドリン、エンドリン、パラチオン、PCB全て検出せず。
( ※ 試験依頼先:社団法人 日本食品衛生協会)
( ※ 試験成績書発行年月日 平成15年4月14日 第T021-05923号)

生搾り健康青汁はこのような方におすすめです。

∴ 外食が多く、栄養が偏りがちな方
∴ 疲れやすい方、また疲れがとれにくい方
∴ 口臭、体臭が気になる方
∴ 健康維持を心がけている方
∴ ストレスを感じやすい方


生搾り健康青汁のお召し上がり方 生搾り健康青汁のお召し上がり方

1日2包を目安に、そのまま口に含んでお水などでお召し上がりいただくか、お水または牛乳などに溶かしてお召し上がり下さい。お好みよりハチミツを加えたり、ヨーグルトやアイスクリーム、野菜ジュースなどに混ぜてもおいしくいただけます。




生搾り健康青汁 【商品名】:生搾り健康青汁
【名称】:麦類若葉加工食品
【内容量】:90g (3g×30包)
【原材料】:大麦若葉エキス、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)

店長 とっても溶けやすい細粒です。
味はほんのり甘さもあり青汁の中ではかなり飲みやすいです。
十分な栄養を取りきれれない現代社会では、こういった手軽に飲めて健康と美容を支えてくれるものはライフスタンダードですね。

注文はこちら

生搾り健康青汁(3g×30本入り)

4,104円(税込)

ご注文の流れ

コンテンツを見る