発酵カルシウム

5,400円(税込)

最良質のカルシウムといわれる
1500万年前の 【 カミオニシキ貝化石 】 と
50年の発酵製法技術がコラボレーション
発酵カルシウム





 

カルシウムは私たちの体の中で最も多いミネラル。
99%は骨や歯に存在していて、残りの1%は血液中や筋肉、神経、酵素に存在。 ∴ 骨や歯の組織をつくる
∴ 心臓の鼓動を保つ
∴ 筋肉の伸縮
∴ 血を固めて、出血を防ぐ
∴ 神経安定
∴ アレルギーの過剰反応を抑える
∴ ホルモン、唾液、胃液などの分泌
∴ 血液の浸透圧やpH(ペーハー)の調節

ホウレンソウ、ケール、カブの葉、その他の緑黄色野菜、牛レバー、牛乳、チーズ、ヨーグルト、卵黄、イワシの丸干し、干しエビ、干しノリ、干しヒジキ、豆腐、納豆、小松菜、おぼろ昆布、ゴマ、大根の葉、、、など。


店長でも、、、『 カルシウムが足りません!!! 』
できれば食べ物からカルシウムも摂りたいんだけど、なかなかそうもいかないのが現状。厚生労働省の国民栄養調査によると、日本人の平均的なカルシウム摂取量は過去50年余り基準値を満たしていません(><)
【 カルシウムの食事摂取基準 男性650〜900mg/日 女性600〜700mg/日 】

主原料はカミオニシキ貝化石!!
『 カミオニシキ貝 』 とは、1500〜2000万年前に生息していた貝です。北海道八雲町でとれる貴重なこの貝化石に高純度のカルシウムが含まれていることが分かりました☆ 職人が採掘し一枚一枚丹念に手作業でキレイにして使います。

酵素造り一筋50年の発酵技術(ユアラーゼ製造元)を活用することで、
カルシウムを低分子化し格段に吸収しやすくしました!


発酵カルシウム マウスによるカルシウム吸収率比較実験【マウスによるカルシウム吸収率比較実験】
排出された糞便量から、『発酵カルシウム』は普通のカルシウム粉末に比べ、体内に吸収される量が約4倍以上多いと考えられました。
: カルシウム  : 発酵カルシウム
(ミヤトウ野草研究所調べ)

店長 『 え? ん? 吸収できてないじゃん!! 』
カルシウムを多く含む食品は少ないうえ、吸収率の低いもののが多いです。まして胃腸が弱っていたりすれば微量しか吸収できてないのでカルシウム摂取基準に満たないです。

『 すごい、ヒトの調整力!!!!!! 』
◎ カルシウムが不足すると、、、
 ⇒小腸から吸収を促進。カルシウムを貯蔵してる骨から溶け出します。
◎ カルシウムが過剰にあれば、
 ⇒骨に沈着したり、尿から排泄します。

つまり、血液中のカルシウムは常に一定になるよう調整されています。


店長自分の骨を削ってまで濃度を保たなきゃいけないなんて想像しにくいけど、カルシウムの働きをみると分かる気もします。
”心臓の鼓動を保つ ” なんて命に直結するもんね。
【 ☆こんな方にも是非飲んでいただきたいです☆ 】
◎ 虫歯を気にされている方
◎ 骨粗しょう症や骨軟化症を気にされている方
◎ 腰痛や膝痛を気にされている方
◎ 生理不順や肌トラブルを気にされている方
◎ 免疫力アップを気にされている方
◎ 動脈硬化を気にされている方
◎ 記憶力の低下を気にされている方
◎ 血圧の高さが気になる方
◎ イライラや情緒不安定を気にされている方
◎ ご高齢の方
◎ 発育期の子供
◎ 妊婦、授産婦の方




店長 最良質のカルシウム源、カミオニシキ貝化石を自然の力を活かして水溶性低分子化させたのが発酵カルシウムです!1500万年前海中だった北海道八雲町の貝の化石。それがこうして現在ヒトの健康にこれほど貢献してくれるのには神秘的不思議さを感じます。


発酵カルシウム【商品名】: 発酵カルシウム
【名称】: 貝殻、魚骨加工食品
【原材料名】: 植物発行エキス(糖類・野菜類・果物類)、カミオニシキ貝化石、貝カルシウム(ホタテ由来)、骨カルシウム(魚由来)、昆布エキス(原材料の一部に山芋・リンゴ含む)
【内容量】: 90g(100mg×約900粒)
【摂取目安量】: 一日あたり30粒を目安にお召し上がりください。水などと一緒にお召し上がりください。本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進されるものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
【賞味期限】: 製造日より2年
【保存方法】: 直射日光・高音多湿を避け、冷暗所で保存してください。吸湿性がありますので、開栓後はキャップをきちんと閉めてください。


発酵熟成原液には野菜果物をベースに使っているので、天然のミネラルも豊富です。食べ物からだと不足しがちなカルシウムだからこそ、吸収しやすい良質なものを選んでいただきたいです。


注文はこちら

発酵カルシウム

5,400円(税込)

ご注文の流れ

コンテンツを見る